歌詞シリーズ・第1弾

名劇の主題歌や挿入歌には「やさしい」などのフレーズが使われているものが多いです。
そこで「歌詞シリーズ」としてピックアップしてみようと思います。

第1弾の今回は私のあしながおじさんの挿入歌「おろかな日記」からです。

夜空に夢を 広げてみたら ふしぎ
小さなことは 星屑に消えていく

あしたもきっと 別の私に会える
やくそくするね やさしい人になると


このフレーズはラストにやって来るのですが、それまではちょっと自虐的な内容の歌詞なのです。
つまり、このフレーズより前が“おろかな日記”な訳ですね。
そしてそれは“小さなこと”だと。

「これまでの失敗なんか気にしてないで、これから“やさしい人”になりなさい。」というのがテーマのように思います。

「やさしい」という言葉が最後にやってくるので非常に印象深い曲です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

3chan.

Author:3chan.
テンダータウンの管理人、そして「名作アニメの杜」の制作をしています。「自らがやさしい人になりたい」ということと、「世界中の人にやさしい人になってほしい」という気持ちでHPを運営しております。


TENDER TOWN
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ