歌詞シリーズ・第3弾

小公子セディOP「ぼくらのセディ」より

君がいると なぜだろうか
みんな 優しい心になる


いいね、いいね♪
セディ
たしかに誰もが受け入れちゃう、近くにいるだけで楽しい気分にさせてくれる子だね^^

両親の優しさを継いでいるのでしょう、セディは一市民としても一際やさしい子供でした。最初から貴族の子供として育てられていたらそうはならなかったかもしれません。貧しいとき、誰かが困っているとき、近所の人や友達と助け合ってみんなで幸せになろうとする心を育てられました。
伯爵も、鬼などと呼ばれてはいるけど元々優しい心をもっていたのでしょう。でも貴族としての立場がそれを歪めていた。セディという風が吹き込まれたおかげで伯爵は何が大事なのか気づかされたのでしょうね。

貴族としての生活は性に合わないだろうけど、民の心が分かる優しい領主として、コッキーとともに素晴らしい統治をしてくれることでしょう*^^*

『セディ』は食わず嫌いをされている方が多いようですが、面白いので観てみて下さい~!
という訳で今回は“歌詞”というより“セディ”中心の回になりました^^;
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

3chan.

Author:3chan.
テンダータウンの管理人、そして「名作アニメの杜」の制作をしています。「自らがやさしい人になりたい」ということと、「世界中の人にやさしい人になってほしい」という気持ちでHPを運営しております。


TENDER TOWN
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ