世界名作劇場世界名作劇場!テンダータウン
世界名作劇場
名作アニメの杜
名作アニメ
世界名作劇場HOME > 管理人室 > TETO日記
コンテントヘッダー

STEINS;GATE

どんどんレビューしていくつもりで始めたものの、月1ペース(^^;;
前に観たものはちょっと忘れはじめてしまいました・・。
で、今回は、
STEINS;GATE



評価
s.png

概要
大学生を中心とした発明サークルが偶然タイムマシンを生み出してしまい、それが原因となって悲劇が訪れることになるが、それを回避するため過去に干渉を繰り返す。

すべてにおいて高いレベルをもった作品だと思います。
見始める前はキャラデザにあまり魅力を感じず、どうなのかな~?と思いましたが、
見ているうちに愛着は湧いてくるもので、そうなるとこのデザインでよかった!となってきます。

ほとんどのキャラは一般的とは言えない人物たちですが、すごく魅力的に感じます。
主人公は厨二病(マッドサイエンティスト)を演じつつ実際に変な研究をしているという複雑かつ奇人的な設定ながら、話が進むにつれすごくカッコよく見えてきます。
タイムリープを扱うものだけにキャラがブレると訳が分からなくなりがちですが、ちゃんと整合性がとれていて非常にわかりやすく、どんどん次が見たくなります。

ストーリーは、最近はあまり珍しくなくなった?タイムリープモノですが、魔法とか超能力とかではなく一応ちゃんと科学してる感があるのは珍しいかも?
(「感」と付けたのは、私自身はタイムマシンなどは科学がいくら進歩しても造れないと思っているから。ちなみに魔法、超能力、神、霊、死後の世界などの類の存在も全く信じていません^^;)

どんな作品においても「伏線→回収」があって面白くなる訳ですが、タイムリープを扱っているだけにその数がハンパないです。
よって1回見ただけでは分からないことも多く、2回見てやっと全体像が分かった感じです。
どうしても分からなかった謎は一部残りましたが、タイムリープを扱うもので謎が完全に解決されたものなど今までにもないし、そういう意味では一番謎は少なく、「もともとSFだから」で無視できるレベルでした。

それよりも伏線の回収率の高さがすごくて気持ちがよかったことのほうが重要です。
万人受けするとまでは言えないものの、中学生以上の男子でアニメ好きなら確実なんじゃないかと。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

3chan.

Author:3chan.
テンダータウンの管理人、そして「名作アニメの杜」の制作をしています。「自らがやさしい人になりたい」ということと、「世界中の人にやさしい人になってほしい」という気持ちでHPを運営しております。


TENDER TOWN
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

ひだまり屋


ことばれんしゅうちょう


ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
TENDER TOWN
フリーエリア
ブログ内検索