サイト更新の方針

「TENDER TOWN」では「世界名作劇場」の全作品のページを作るつもりでいましたが、残念ながらその方針は撤回することにしました。
「こんにちはアン」と「ポルフィの長い旅」に関しては作品ページを作成しません。

「こんにちはアン」に関しては「赤毛のアン」との整合性がない点が多く、「こんにちはアン」を先に観た方には「赤毛のアン」のアンに不自然さを感じてしまうだろうし、「赤毛のアン」を先に見ていれば「こんにちはアン」のアンの人間性が乏しく感じてしまうように思うのです。

「赤毛のアン」は名作中の名作なので「こんにちはアン」を観たがために「赤毛のアン」を楽しめなくなってしまっては勿体無い。
となれば「こんにちはアン」をおすすめすることはできないことになります。
また、同名の人物が登場するのに整合性がないので、混乱を避けるためにも「こんにちはアン」には外れてもらうことにしました。

「ポルフィの長い旅」に関しては、地震前のエピソードについては私的に結構好きな回もあったのですが、中盤以降はどうも「名作」的ではなくなってしまったように感じました。
「全作品」というこだわりがあれば意地でも作品ページを作ったかもしれませんが、「こんにちはアン」のページを作らないと決め、全作品ではなくなってしまったので、「ポルフィの長い旅」は「名作」のレベル的に作らないことにしました。

この2作品が好きな方が読まれることもあると思うのであまり書きたくないことですが、いいことばかり書いて悪いことを書かないとなると説得力がないと思うので、正直に書きました。
楽しもうと努力しなければ楽しくない作品なんておかしいですよね。

以前の「世界名作劇場」や「名作アニメ」には作品世界に引き込まれて自然に楽しませてもらいました。
最近の作品は絵だけは綺麗になってますが、演技や演出、何よりも「心」が乏しいように感じます。
たとえ絵がそれほどじゃなかったとしても、昔のアニメのほうが面白いものが多い!
よって、これからも「昔のアニメ」を中心に更新していこうと思います。


コメント
3chanさんお久しぶりです。ある名作ファンです。

>「こんにちはアン」に関しては「赤毛のアン」との整合性がない点が多く

うーん、私はもともと赤毛のアンの大ファンですが、こんにちはアンも大好きで楽しめましたが…。
夏ミトンさんの
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13030306
みたいな感じで、制約がある中うまく赤毛のアンとつないだなあと感心していただけに…。

もちろんアンの回想でのコメントと矛盾はありますが、それが気になって楽しめないほど致命的な問題とも思えないんですが…。
3chanさんのサイトなのでご自由にされるべきと思いますが、今度こんにちはアンの絵でもPBBSに投稿しようかと思っていたもので軽くショックです…。

作品サイトのほうも、
あの5月に投稿させていただいた、こんにちはアンと赤毛のアンの絵とかを使っていただけたらなあとか思っていたので><;
ある名作ファンさん、こんにちは。
こういう判断に至ってすみませんです。

「世界名作劇場」と名が付くものは全てページを作りたいという気持ちでやってきたので「全作品」でなくなってしまうのは私自身とても残念なのですが、「赤毛のアン」と「こんにちはアン」、完全に別物として扱うには共通項目が多すぎ、同軸として扱うには整合性が無さすぎるという点から、混乱を避けるためにもどちらか一方のキャラクターに統一すべきだと考えました。
別段、作品を批判しようということではありません。
絵はとても可愛くて好きなのです。

同様の状況にある「愛の若草物語」と「若草物語ナンとジョー先生」の場合を考えると、合っていないのは舞台の町とブルック先生の名前くらいのもの。
この程度のことなら全然気にすることはありません。

しかし肝心の主人公のアンが別人としか思えないほど違っていては同軸には扱えません。
 ・チビアンはアンよりも人生を達観し、人間ができている。
 ・チビアンは「アン」と名づけられた経緯を知り、
  「eの付くアン」に誇りを持っている。
  (→コーデリアと呼んでくださらない?にはならない)
 ・アンは小さな黄色い家を
  「あたしその家、見たことないけど何千回も想像したわ」
  と言っているが、チビアンは見に行っている。
  (→見ていないということが重要なのでここは変更してほしくない)

挙げればもっともっと一杯あるのですがキリがないのでこのくらいにします。
また、ポルフィにもいいところはあるし、ミーナは全作品を通してもトップクラスで好きなキャラなのですが、なにぶん大量のフラグと思われるものを立てておきながら回収が全くないというのは残念。
ミーナと再会後に2話程度をフラグ回収に回してギリシャに戻っていたら作品全体がよく見えてくるとは思ったんですが・・。

そういう訳でこの2作品については、(絵は好きなので)イラストは大歓迎なのですが、作品ページを作ることはしないことに致しました。
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

3chan.

Author:3chan.
テンダータウンの管理人、そして「名作アニメの杜」の制作をしています。「自らがやさしい人になりたい」ということと、「世界中の人にやさしい人になってほしい」という気持ちでHPを運営しております。


TENDER TOWN
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
リンク
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ