世界名作劇場世界名作劇場!テンダータウン
世界名作劇場
名作アニメの杜
名作アニメ
世界名作劇場HOME > 管理人室 > TETO日記
コンテントヘッダー

観賞記⑤「地球防衛企業ダイ・ガード」

もはやこの日記では「名作」に垣根はありません^^;
今度は巨大ロボットモノです。

私はほとんどロボットモノは観ないのですが、エヴァは観ていました。
エヴァは迫力あったし、序盤~中盤まではハマってました。しかし、それまでです。
面白いのはこっち、ダイ・ガードを観てからは絶対にこっち。
エヴァファンは反論しないでね。人それぞれです^^;

ロボットのデザイン等はもう何十年前のアニメか?というような古臭いおもちゃのようなものです。
それは故意にそうしたのかもしれませんね。
この作品においてはロボットそのものは然程大きなファクターではないのです(ロボットモノなのにね^^笑)

民間の警備会社が自然の脅威ヘテロダイン(エヴァで言うと使徒)を鎮め、人々の命と生活を守るために巨大ロボットを運用するという、まぁ現実的ではなさそうな話ではありますが、実際にやったとしたら本当にこんなことになりそう、というような民間企業の悲哀が漂う非常に現実っぽいストーリーです。

パイロットは3人ですが、熱血+二枚目+女性というこのパターン、往年の名作ジリオンやボーグマンの系統と捉えることもできます。この組み合わせは最高だと思いますね。

この作品には「悪い人」は出てこなかったと思います。出てくるのは「邪魔な人」ですね。みんな自分の信念に基いて頑張ろうとしているだけで、主人公たちにとっては目の上の瘤でも決して悪い人なわけではないのです。実際の社会でもそう、本当に悪い人なんて滅多にいないものです。でもしょっちゅうムカツクことに出遭ったりする訳ですね。

そんなわけで、うまくいかない事ばかりのストーリーですが、やはりアニメですから困難を乗り越えたときの爽快感が味わえなくてはなりません。よくできていますよ。とくに最初はいがみ合ってばかりいた主人公パイロットの赤木と安保軍の城田のコンビが機能し始めてからは実に爽快です。

やはりこの日記では「優しさ」について触れない訳にはいきません。
人々の命を守る。人々の生活を守る。人だけじゃない、動物も自然も、空間そのものも。いま普通に生活している状態が幸せなら、その状態を変えないようにする。当たり前だけど、実際には難しい。そんなことを目標に頑張っている人たちの姿を描いた作品です。

DVDはかなり高いうえ、廃盤となってしまった模様。
興味ある方はバンダイチャンネル等で観て下さいね。
例:ヤフー動画
その他を探す:バンダイチャンネル
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

3chan.

Author:3chan.
テンダータウンの管理人、そして「名作アニメの杜」の制作をしています。「自らがやさしい人になりたい」ということと、「世界中の人にやさしい人になってほしい」という気持ちでHPを運営しております。


TENDER TOWN
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

ひだまり屋


ことばれんしゅうちょう


ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
TENDER TOWN
フリーエリア
ブログ内検索