世界名作劇場世界名作劇場!テンダータウン
世界名作劇場
名作アニメの杜
名作アニメ
世界名作劇場HOME > 管理人室 > TETO日記
コンテントヘッダー

観賞記④「ナースエンジェル りりかSOS」

えーと、第4回は「ナースエンジェル りりかSOS」です。
なんとなく恥ずかしい気もしますが、そこはもう最終回の感動のまま突き進みます(^^;)



カテゴリ的には「魔女っ子モノ」です。使うのは魔法ではありませんが、変身シーンもあるし、原理の分からない方法で敵を撃退するので魔法みたいなもんですね。

名作カテゴリとはやっぱり違うんですが、この日記やサイトのテーマである「優しさ」で言えばトップクラスで合致するのですよ。

この作品は全部で35話あります。
通して言えることは、
・キャラクターはみんな魅力的で個性がしっかりと出ている。
・作画は大したことない。
(概ね及第点だが敵モンスターのデザインと登場時の演出はすごく稚拙^^;)
・BGMが素晴らしく、物語は大したことがなくても盛り上がる。
・主人公森谷りりかの能天気なまでの明るさはハイジ並みの魅力
・それ以上とも言えるくらいに宇崎星夜のキャラは魅力的!!

・・・とは言え、1~33話は「まぁ、面白い」という位の出来でしょうか。
34、35話はもう凄いです。
33話までのストーリーはラストの2話を観るために存在する、という位です。

どんな作品でもそういう傾向はあると思いますが、この作品は極端と言えるかも。
パッと見はどちらかというと「くだらない系」のアニメに見えますから、第1話を見て止めてしまった方も多かったのではないでしょうか。

でも実際は魅力的な登場人物、シリアスな物語、人の心の優しさ、強さ、弱さといったものを描く、見かけよりもずっと「名作」的なアニメなのです。

はっきり言ってしまうと、毎回おんなじ変身シーンや必殺技は飽きてしまうし、戦闘シーンもワンパターン、このあたりは結構飛ばし見しました。
でもドラマ部分は欠かさず33話観ることによってキャラに愛着が湧いてきます。その上でラスト2話に臨みます。

泣きますよ。マジで!

この作品はちょっと、「好きだ」とは言いづらいですね。なんか恥ずかしい(笑
ラスト2話だけ見てもらっても理解してもらえないだろうし、全部見てもらうにはちょっと長すぎるかも!?
まぁ、「知る人ぞ知る」でいいのかもしれない^^
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

異端の魔女っ子モノ

こんばんは。おお、こんな所に同志が居たとは(笑)。おっしゃる通り誰にでもお勧め出来る作品ではありませんが、やさしい気持ちにはなれるかもしれません(お手当すると言いながら退治してしまう等と言うツッコミは無しですが)。ラスト2話には日本人特有の死生観が感じられ印象深い物がありました。実は私、放映当時に「りりか」の同人誌を作っていました。なんだかんだで3~4冊位作りましたが意外な事に買ってくれる人の8割は男性客でしたので恥ずかしがる事無いですよ。
さて、これから絶対にやってはいけない事をお知らせします(笑)。変身シーンをコマ送りやスローで見てはいけません。もの凄く下手な動画が1枚混じっていて1度でも見るとサーチでも気になってしまうからです。

眩き光、気高き白、聖なる大地の命の叫び

limさん、ありがとうございます!
実は今回は書いた時点でlimさんからコメントを戴けたらいいなと期待してたのでした^^。

作品の性格やストーリーの本筋は恥ずかしいところなんて全く無いのですが、知らない人から見れば女児向けか萌え系にしか見られないだろうな、と。
まぁ本当に面白いものは子供だろうが大人だろうが面白いものは面白い。実際はさほど気にしてません(笑)「赤ずきんチャチャ」や「姫ちゃんのリボン」も結構な頻度で観てましたから^^

私的にこの作品の最も好きなところは宇崎星夜のキャラクターです。私が男子キャラの魅力を一番にもってくることって滅多にないことですが、とにかく応援したくなります。

コナン(未来少年)やパズーのようなヒロインを守る位置づけの役ですが、彼らのようなスゴイ能力がある訳でもないし、ヒロインと相思相愛でもない。

とにかく敵わなくっても自分の力の最大限、或いはそれ以上のものを使ってりりかを守ろうとする姿や、りりかが加納のことを好きだと分かっていても諦めず正々堂々と勝負している姿勢は実に好感がもてます。
それに、りりかは恋に目が眩んでいて星夜の言っていることの方が正しいということが殆どだったため、りりかよりも星夜のほうに感情を寄せてしまったのかもしれません。
もちろん、りりかも魅力的であることに違いありませんが、星夜に感情移入してりりかを見ていたのかもしれません。
後半ではカノンから譲り受けた能力でりりかを助けたり、サポートできるようになるし、星夜はほんとに楽しいキャラです。

さて、やってはいけない事ですか・・。
あの~やってはいけないと言われるよやりたくなるものですよね~
あとで見てみようかな(笑
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

3chan.

Author:3chan.
テンダータウンの管理人、そして「名作アニメの杜」の制作をしています。「自らがやさしい人になりたい」ということと、「世界中の人にやさしい人になってほしい」という気持ちでHPを運営しております。


TENDER TOWN
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

ひだまり屋


ことばれんしゅうちょう


ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
TENDER TOWN
フリーエリア
ブログ内検索