世界名作劇場世界名作劇場!テンダータウン
世界名作劇場
名作アニメの杜
名作アニメ
世界名作劇場HOME > 管理人室 > TETO日記
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若草の四姉妹

DVDパッケージ表
「若草の四姉妹」を観ました。さほど大きな期待はしていなかったためか、予想をはるかに越えて面白かったです。
ネット上で見かける評価は、世界名作劇場「愛の若草物語」と比べると概ね低いのですが、私的には甲乙付け難く、ほぼ同等の評価と言えるくらいの出来です。
動きがちょっとおかしかったり、省エネ作画とも思えるシーンが多々ありますが、キャラデザイン、ストーリー、雰囲気は凄くいいです。

で、このDVDボックスですが、気付きましたでしょうか?
台湾製なのです。
もちろん日本製のがあればそちらを購入したのですが、日本国内では製作されておらず、台湾製とはいえ権利取得した正規品ということなので購入してみました。

海外のDVDというのは初めて購入しましたが、ネット上の画像ほど出来はよくないですね・・。どんなにマイナーなメーカーでも日本製のDVDのほうがずっと出来が良いのだと気付かされました。
もちろん、作品やメーカーによっても違うとは思いますが、今回購入したものはどれもあまり良いものではなく、国内ではDVD化されていない作品が見れるだけでもありがたいと思わなきゃ、という程度のものばかりでした。

この「若草の四姉妹」、作品自体の出来が良かったので、観れて良かった、ということを前提に、このDVDボックスについて少々ツッコミを入れてみたいと思います。

まず上の画像を見てみて下さい。同じ絵の使いまわしであることに気付きましたでしょうか。左上がボックスで、それ以外の3枚がパッケージです。四姉妹がそれぞれに写ってますが、大きさが変えられていたり、鏡面反転されてたりしますが、全部同じ絵のレイアウトを変えているだけなのです。

それだけでなく、パッケージ裏面
DVDパッケージ裏
DVDのピクチャーレーベル
DVD盤面
全部同じ絵です。
まぁ日本製のDVDの場合、マイナーメーカーだとレイアウトも含めて同じ絵を使いまわすことが多いので、それに比べれば芸があるとは言えるかもしれませんね。
絵に関しては面白みがないだけで、別にそれはそれでいいとします。
ただ、実写の猫が一緒に写っているのだけは意味がさっぱり分かりません(^^)

DVDの内容については、チャプターの数が少なく、各話の先頭(OPの前)だけなのです。
なので、OPを飛ばしたり、途中のアイキャッチで休んだりできません。
この作品について言えば、OPが結構よくて毎回見たくなる感じなので飛ばせなくてもOKでしたが。

それよりも問題だったのは、中国語字幕が消せないことです。最初のうちは結構気になります。
慣れてくると気にならなくはなりますが、時々読めもしないくせに目で追ってしまうことがあります。

また、時々画像や音声が乱れることがあります。古いビデオを再生しているときのような感じです。まぁ、ほかに観る手段がないのだから仕方ないし、頻発する訳ではないので我慢できる程度ではあります。こういうソースしかないのであれば、日本製のDVDでは商品化が難しいのかもしれませんね。

また、ちょっと変な臭いがしますね(--;)

ともかく、この作品、一見の価値あります!
四姉妹のキャラクターは特徴が強調されているのか、輪郭がはっきりとイキイキしていて、凄く魅力的なのです。
私的に好きなのは、「愛の~」ではベス1位エイミー2位でしたが、こちらではエミーがちょっとだけ抜けだして1位、2位はメグ、ジョー、ベスが同立という感じです。それも途中までは4人ともほぼ同じくらいの感情で観てました。最後にエミーがすごくいい子になったので贔屓めの評価となっただけです。
ローリーも含めてすごくいい子たちで、観ていて気持ちがいいです。

「名作」が好きな方には是非おすすめです。
リージョンが違うので普通のプレーヤーでは再生できないとネット上では書いてあるのですが、なぜかうちのプレーヤー(日本国内向け、パイオニア製)では再生できてしまいました。改造とかしていないのに、なんでだろう?イタリア製PAL方式のDVDすら普通に再生できてしまうのですが・・ま、いっか(笑

こんばんは。今でもこの様な物があるんですね。他のサイトで「オズの魔法使い」の紹介記事もありましたので、探せば色々ありそうな雰囲気です。15年ぐらい前、友人が台湾旅行で現地の放送を録画して来たことがありましたが、マスターが日本での放送を録画した物を字幕にしたものでした。店頭売りソフトの場合、週遅れではありますが字幕入りで放映中の最新アニメが入手出来た様です。現在はきちんと契約しているあたり権利意識の向上が伺えますね。
ps,DVDレコーダー本体が日本仕様であっても台湾で生産された物は海外の規格に対応している物が多いとのことです。

これは貴重ですね

これはすごいですね。
日本でもなかなか見られない作品が台湾ではDVD,というのが面白いです。

>まず上の画像を見てみて下さい。同じ絵の使いまわしであることに気付きましたでしょうか。
これは…でもちょっと見ただけでは分かりませんでした。これは私たちがイラストを描くときなどにも応用できそうですね(笑)

でもこういうイラストがあるということは、このパッケージイラストの元絵は台湾で書かれたということでしょうか。
日本のアニメの欧米版のパッケージイラストは、あまり日本のアニメと似ていないものが多いそうですが、これはよく描けていますね。やっぱり台湾や中国、韓国のように、東アジア文化圏では絵も似てくるんでしょうか。

PS:メールを送りましたが、届きましたか?メールのレスはメールでお願いします。
それでは…。

コメントありがとうございます

○ limさん
「オズの魔法使い」も入手しました。
国内ではDVD化されていないし、ビデオも廃盤で入手困難だし。
まだ観てませんけど^^;

画質に関してはそこそこ、ほんとにアナログ放送を録画した程度のものです。私にはそれでも十分、普通に観れればOKです。大画面の方にはキツイかもしれませんけどね。

権利関係は・・ホントかどうかは分かりません^^;国内で製造販売してくれれば、そっちを買うだけの価値がある作品ではあります。

DVDは再生専用のプレーヤですが、なるほど、HDMI対応とはいえすごく安かったので中国か東南アジアあたりの製造だと思います。すごく期待してたけどブロックノイズが多発する残念なプレーヤでした。
新しく購入したマイナーメーカーの激安プレーヤを普通のピンケーブル(黄色いやつ)で接続したほうが高画質なんですけど~!
(安いものはデジタルよりもアナログのほうがいいってことかもしれません)

○ ある名作ファンさん
ほかに「ポールのミラクル大作戦」のイタリア版も購入しました。
日本では「セレクション」として18話分だけDVDが発売されていますが、全話観たいので探していたんです。
やっぱり日本のもののほうが良いんですが、ないものは仕方ありません。

パッケージ等の絵は、確かにちょっと見ただけでは気にならないかもしれませんね。でも「どっかで見たな」という感覚を連続して感じます。「どっか」どころか「さっき」なんですね~(笑

この絵は本編のアイキャッチに使われている絵を元に台湾で描かれたものだと思います。
似せて描かれているので欧米のような雰囲気にはならずに済んでますが、この絵よりも本編のキャラのほうが可愛いです(^^)

また「ポールのミラクル大作戦」のDVDの場合、再生を始めるといきなりシティハンターやキャシャーンのDVDのコマーシャルが始まります。それもシティーハンターのOPがしばらく流れるので「アレッ!?パッケージと内容物を間違えられたのか??」と疑ってしまいました。文化の違いなんでしょうかねぇ。日本のDVDの場合、コマーシャルがあっても収録内容が終わってからですよね。いきなり持って来られたら戸惑ってしまいますし、せっかくお金を出して気に入った作品を観るために買ったのに、購入者に対して失礼なんじゃないの!?って思います。まぁ、これも日本で発売がないので我慢するしかありません。

PS:メールは戴いてます。ありがとうございます!では後ほど・・m(__)m
Secre

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

3chan.

Author:3chan.
テンダータウンの管理人、そして「名作アニメの杜」の制作をしています。「自らがやさしい人になりたい」ということと、「世界中の人にやさしい人になってほしい」という気持ちでHPを運営しております。


TENDER TOWN

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧


ひだまり屋


ことばれんしゅうちょう


ミトン絵日記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

TENDER TOWN

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。